トゥミ(TUMI) ナイロンブリーフバッグ、持手部分の当て革修理案件になります。

コルサ トゥミ バッグ修理 カルテ

 

 

 

 

 

 

front

 

 

 

コルサ トゥミ バッグ修理 カルテ1

 

 

 

 

before

 

 

 

コルサ トゥミ バッグ修理 カルテ2

 

 

 

 

after

 

 

 

  • 修理カルテ 持手当て革交換
  • ブランド名 トゥミ(TUMI) ナイロンブリーフバッグ
  • 形状 バッグ
  • 修理詳細 持手部分の損傷の為、似寄りの色味のレザーにて左右一式の交換
  • 修理備考
  • 持手部分のレザーについては汗シミなどでレザー部分、特に手でつかむ箇所は経年変化により、表面の硬化やひび割れなどが起こります。交換の際には元のレザーよりも厚みのあるレザーにて交換を行いますので現状よりも強度の面では安心です。ナイロンブリーフのバッグでは持ち手部分のみの損傷が多く、その他の箇所は異常がないことがほとんどですので、今回のような症状でお悩みの場合には諦めずご相談ください。