シャネル(CHANEL) ビコローレ レザーボストンバッグ、コバ・バニッシュ補修の修理案件になります。

コルサ シャネル バッグ修理 カルテ

 

 

 

 

 

 

front

 

コルサ シャネル コバ補修
 

 

 

 

 

before

 

 

 

コルサ シャネル コバ再補修 after

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ コバ・バニッシュ補修
  • ブランド名 シャネル(CHANEL) ビコローレ
  • 形状 レザーボストンバッグ
  • 修理詳細 持手部分の断面部分の溶剤のべたつき、剝がれがあり、全て元の溶剤を除去した後に新たに断面を再塗装
  • 修理備考
  • コバ・バニッシュの案件については、特にヴィンテージ製品特有ではありますが、そのまま大事に保管を行っていても湿気などの関係からレザー断面部分の塗料がべたつきや剝がれなどのご依頼が多くあります。このようなケースについてはバッグ自体が傷んだのではなく、溶剤の塗料が劣化しただけですので一度全て塗料を取り除き、似寄りの色味に調色、下地、色、仕上げ材の順序にて塗布していけば改善が可能ですのでべたつきなどでお困りの際にはご相談をいただければと思います。