ルイヴィトン(Loius vuitton) ブローニュ ヌメ革全交換の修理案件になります。

コルサ ルイヴィトン ブローニュ 修理 カルテ

 

 

 

 

 

 

front

 

コルサ ルイヴィトン ブローニュ 修理 カルテ1
 

 

 

 

before

 

 

コルサ ルイヴィトン ブローニュ 修理 カルテ2

 

 

 

 

 

コルサ ルイヴィトン ブローニュ 修理 カルテ3

 

 

 

 

 

コルサ ルイヴィトン ブローニュ 修理 カルテ4

 

 

 

 

 

after

 

  • 修理カルテ ヌメ革全交換
  • ブランド名 ルイヴィトン(loius vuitton) ブローニュ
  • 形状 ショルダーバッグ
  • 修理詳細 ヌメ革部分のパーツを全て交換
  • 修理備考

今回のブローニュの修理案件については修理当初は四つ角部分のレザーパーツ交換のみとなっていましたが、お客様との打ち合わせの中で他の箇所も修理となりヌメ革部分(ショルダーベルト、ショルダー部分肩当パーツ、根革、根革部分レザーパーツ、パイピング、四つ角レザーパーツ)の全ての交換を行っています。こちらのブローニュはルイヴィトンの中でもヴィンテージの製品でしたが、製品として劣化なども少なくモノグラムのPVCも硬化などなくしっかりとしており全交換後は見違えるほどになりました。今回の様な全てのヌメ革の交換も可能ですが、一部分のパーツの交換から修理は可能ですので修理の際にはご相談をいただければと思います。