タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)ブリーフバッグ パイピング交換・ファスナー交換理案件となります。

コルサ タケオキクチ パイピング交換 ファスナー交換 
 

 

 

 

front

コルサ タケオキクチ パイピング交換 ファスナー交換 カルテ

 

 

 

 

 

 

コルサ タケオキクチ パイピング交換 ファスナー交換 カルテ1

 

 

 

 

 

 

before

コルサ タケオキクチ パイピング交換 ファスナー交換 カルテ2

 

 

 

 

 

 

コルサ タケオキクチ パイピング交換 ファ3ナー交換 カルテ2

 

 

 

 

 

 

after

 

  • 修理カルテ 両マチパイピング交換+ファスナー交換
  • ブランド名 タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)
  • 形状 ブリーフバッグ
  • 修理詳細 ファスナーの開閉の不調の為、両マチ部分のレザーの損傷の為一式交換
  • 修理備考

今回のタケオキクチの修理案件については、止水ファスナーのスライダーがレールから外れてしまっている・またレールのコイルがファスナーから損傷を起こしている事で似寄りの色味の止水ファスナーにて交換を行っています。パイピング部分については四つ角部分が擦れており、劣化を起こしていますので似寄りの色味の黒のレザーにて左右一式交換を行っています。修理については一度両マチ部分の該当箇所の縫製を解き、表面とマチの縫製をほどいてからファスナーの縫製の糸目までアクセスをしていきます。その後、ファスナーの糸目を解いた後は現状の寸法と同じ長さに止水ファスナーを裁断し仮止めを行い取付ていきます。ファスナー取付後は表面とマチ部分のレザーを縫製しパイピング用のレザーを取付て完成となります。パイピングについては現状の寸法が2㎝幅でしたので同様にの幅に裁断を行い厚みも現状に近い厚みに調節を行ってから取付います。今回の様にファスナーの不具合やパイピングのレザーが著しいスレキズなどがある場合には修理にて改善が可能ですので一度ご相談ください。