ラシット(russet)ハンドバッグ・破れ補修修理案件になります。

コルサ ラシット 破れ補修

 

 

 

 

 

 

front

 

コルサ ラシット 破れ補修 カルテ

 

 

 

 

 

 

before

コルサ ラシット 破れ補修 カルテ1

 

 

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ 破れ補修
  • ブランド名 ラシット(russet)
  • 形状 ハンドバッグ
  • 修理詳細 内側の生地の破れの補修
  • 修理備考

今回のラシットの修理案件については、開閉の固定する金具の先端が生地を突き破り、損傷を起こしていますので補修修理の修理案件となります。修理については該当箇所の縫製を表面・内側の糸目を取り除き、一度開閉の金具を取り外していきます。その後現状の寸法のまま生地の補強しただけでは同様に千切れる恐れがありますので一度金具の長さを数センチ整えてから先端をなだらかに加工後、元の箇所に入れ直します。金具を入れ直した後に破れている生地の箇所の裏側から補強材を張り込み、細かくステッチ補強後、現状の縫製通りに糸目をかけて補修が完了となります。今回の様に生地が裂けたなどについては修理にて改善が可能ですので諦めずに一度ご相談下さい。