ケイトスペードの修理についてのご案内

 

モダンで洗練された色使いが現在も幅広い年齢層に人気のケイトスペード。

今回は修理でよく行うケイトスペードの修理内容を経験豊富な職人がご紹介させて頂きます。

ケイトスペードの修理でお問い合わせの多い
持ち手交換やファスナー交換、金具交換、染色などの修理ついて幅広く修理可能です。
お問い合わせについては無料となり、概算料金は当日をお伝えが可能です。

メーカー修理の場合について

オリジナルのパーツや素材での修理をご希望の場合は下記の内容をご参照ください。

    • 販売証明書やレシートを持参しているか
    • 直営店または公式オンラインストアにて購入しているか

著しい損傷など古い製品は修理対応不可になる可能性があります。

コルサ鞄修理専門店ではメーカー修理で対応不可になった製品

でも修理実績豊富ですので納期の面や金額でお困りの場合には

相見積もりもオススメです。

それではケイトスペードでのご依頼の多い修理をご紹介させて頂きます。

 

ファスナーの不具合スライダーの不調について

 

ケイトスペードでの修理多くはバッグ、小物製品等でファスナーの開閉でのトラブルが多いです。

修理の際には2種類の修理要因が考えられます。

・スライダー不具合

スライダー(引手の取っ手がついている金具)の開閉の際に金属が開閉しすぎる事で

削れてしまい、ファスナーが閉じなくなります。

・ファスナーの不具合

ファスナーの不調の際には以下の要因が考えられます。

ファスナー生地の損傷(破れ等)、ファスナーレールの開閉の際の金属疲労など。

交換については
ファスナーについては似寄りの色のファスナーにて交換となり、見た目遜色なく交換可能です。スライダーの交換については似た様な色味の金具にて交換となり引手も移植可能です
  • ファスナー交換 一式 9900~
  • スライダー交換 一ヶ所 3850~
持手交換の修理について

 

ケイトスペードは色味やデザインが豊富で、とても繊細な作りの持手です。

修理の際には似たようなレザーにて交換となりますので修理後も見た目遜色なく交換可能です。

交換については

持ち手にちぎれや損傷が見られる

コバ(バニッシュ)が劣化し革の断面から損傷しかけている

このような場合には交換のタイミングとなります。

  • 平手交換 左右一式 15400~
  • 丸手交換 左右一式 18700~

 

口元パイピング交換&玉縁パイピング交換

 

口元部分の周囲をレザーで縫製しているレザーも経年劣化により、擦り切れや損傷が起こる箇所です。

交換の際には似たような色のレザーにてぐるっと一式交換しますので頑丈になり、見た目遜色なく交換可能です。

交換のタイミングについては

レザーにひび割れや千切れが見られる

玉縁のポリ芯がレザーが損傷して見えている

  • 口元パイピング交換 一式 16500~
  • 玉縁パイピング交換 一式 18700~
クリーニング&染色について

 

長きに渡り使用しようしていると表面や内部が汚れなど不純物が付着していますので

修理を行う際には修理+クリーニングをお勧めしています。またレザー部分の糸スレや退色が目立つ場合は染色も

お預かりの際にご提案もしています。

 

クリーニング&染色については

表面が汚れなどでベタベタしている

内部の臭いをリフレッシュしたいなど

色スレが所々ある

退色が目立つ元の色味に近づけたい

〇クリーニング 一式 8800~

〇全体染色  13200~(大きさにより異なる)