ブリーフィング(BRIEFING)ドリンクホルダー破れ補修の修理案件となります。

コルサ ブリーフィング ドリンクホルダー破れ補修 カルテ 
 

front

コルサ ブリーフィング ドリンクホルダー破れ補修 カルテ1

 

before

コルサ ブリーフィング ドリンクホルダー破れ補修 カルテ2

after

 

  • 修理カルテ ドリンクホルダー破れ補修
  • ブランド名 ブリーフィング(BRIEFING)
  • 形状 トートバッグ
  • 修理詳細 ドリンクホルダー部分生地の破れがあり、補強修理
  • 修理備考

今回のブリーフィングの修理案件についてはドリンクホルダー部分の生地が経年変化により、縫い込み部分の生地が破れてしまい補強修理となります。修理については一度該当箇所の縫製を解き、再度深く縫い込む前に似寄りの色の生地をバイアステープ状にバインダー補強を行ってから元の縫製穴よりも深く縫い込み修繕を行っています。現状のまま深く縫い込んでも今回のブリーフィングのバッグでは裏地が無く、強度を十分とれないのでバイアステープを巻いて再縫製を行う事で補強修理をしております。また別生地にて同じ寸法に作成修理も可能ですので不具合のある場合には諦めずに一度ご相談下さい。