ルイヴィトン(louis vuitton)トロター・根革交換の修理案件となります。

コルサ ルイヴィトン 根革交換① カルテ
front

 

コルサ ルイヴィトン 根革交換① カルテ1

before

コルサ ルイヴィトン 根革交換① カルテ2

after

 

  • 修理カルテ 根革交換
  • ブランド名 ルイヴィトン(louis vuitton)トロター 
  • 形状 ショルダーバッグ
  • 修理詳細 根元のレザーが裂けている為、交換
  • 修理備考

今回のルイヴィトン・トロターの修理案件については、根革のレザーの部分が裂けてしまっていますので似寄りの色味のヌメ革にて交換を行っています。修理については縁の糸目の縫製を解いてから内側から根革の糸目を解き、根革を取り外していきます。その後根革の幅・長さ・厚みを測り、使用するヌメ革を裁断していきます。裁断後はヌメ革の両ふちの焼捻(ライン)を引いてから元穴の位置を穴あけを行いバニッシュを塗装後、ショルダーと接合部分のDカン金具に取付て縫製を行い完成をさせています。今回の様にヌメ革が千切れた・ひび割れが著しいなどのトラブルについては交換修理で改善が可能ですので諦めずに一度ご相談下さい。