シャネル(CHANEL) ニュートラベルライン・底鋲・底板交換の修理案件になります。

コルサ シャネル ニュートラベルライン 底鋲交換 カルテ

 

 

 

 

 

 

front

コルサ シャネル ニュートラベルライン 底鋲交換 カルテ1

 

 

 

 

before

コルサ シャネル ニュートラベルライン 底鋲交換 カルテ2

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ 底鋲・底板交換
  • ブランド名 シャネル・ニュートラベルライン
  • 形状 トートバッグ
  • 修理詳細 底鋲欠品また底板損傷の為交換
  • 修理備考

今回のシャネル・ニュートラベルラインの修理案件については、元々の底鋲が外れてしまい交換の修理案件となります。底鋲が外れてしまう原因についてはニュートラベルラインの場合には修理の多くが金具の劣化もありますが、底板が紙の芯材となっており経年劣化によりボロボロになっていますので底鋲の留めが効かなくなっており気づいた時には外れてしまったなどが修理の多くです。修理については一度該当箇所の縫製を解き、底板の劣化している箇所を全て除去し底鋲を取り外してから一度底板の寸法を測り、底板を取り付けてから新たに似寄りの色味の金具を4か所取り付けていきます。修理のご依頼については底鋲の金具のみですが、ニュートラベルラインの修理については交換の際には底部分の芯材を取り換えてから交換を行っています。