フルラ(FURLA) レザーミニボストンバッグ 引手レザー作成の修理案件になります。

コルサ フルラ 修理 カルテ

 

 

 

 

 

 

front

 

コルサ フルラ 修理 カルテ1
 

 

 

 

 

before

 

コルサ フルラ 修理 カルテ2

 

 

 

 

 

コルサ フルラ 修理 カルテ3

 

 

 

 

 

after

 

  • 修理カルテ 引手レザー作成
  • ブランド名 フルラ(FURLA)
  • 形状 レザーミニボストンバッグ
  • 修理詳細 引手レザー部分の千切れがあり作成
  • 修理備考

フルラの引手レザーの修理案件については、現状の色味が特殊な場合でも現状の色味の近いものを調達を行い、修理が可能です。今回の修理については現状の色味をお客様に事前にサンプル画像を通して現状のレザーと使用させて頂くレザーをご確認後、確認が取れてから作業となります。交換については現状のレザーの寸法を測り、型紙に起こしてからレザーを作成を行います。その際にレザーの強度が出るように芯材、補強材などを内側に張り込み作成を行っていますので強度については購入時と同等以上の強度にて作成をしています。引手部分がないと開閉の際に不便ですので引手部分のパーツがぐらついてきた、今回のような千切れて損傷してしまったなどのトラブルには修理が可能ですので一度ご相談下さい。