ゴヤール(GOYARD)サンルイPM・ハンドル交換修理案件

ゴヤール サンルイ ハンドル交換

 

front
ゴヤール サンルイ ハンドル交換1

 

before

ゴヤール サンルイ ハンドル交換2ゴヤール サンルイ ハンドル交換3

 

after

 

  • 修理カルテ ハンドル交換
  • ブランド名 ゴヤール(GOYARD) サンルイPM
  • 形状 トートバッグ
  • 修理詳細 持手部分の劣化に伴い同色系統のレザーにて交換修理
  • ご依頼主様 香川県 K様
  • 修理備考

今回のゴヤールのサンルイの修理案件については、持手部分の根元部分の経年劣化による劣化があることで左右一式交換となります。持手修理については現状の根元の4箇所の縫製を解き、現状の厚みや幅、長さを測り、裁断を行い型紙を作成していきます。その際に交換するレザーについては事前にお客様に添付写真にて確認後、都度交換修理は行っています。裁断後、補強材や芯材を使用するレザーを張り込み現状の厚みを再現後、裁断を行います。裁断後は針穴の位置をつけて根元部分の穴をあけてハンドル部分は縫製していきます。縫製後は断面のバニッシュを塗布後、完全乾燥した後に根元の4カ所に手縫いにて取付て完成となります。今回の様に持手が千切れたレザーの他の箇所が損傷した場合には修理にて改善が可能ですので諦めずにご相談下さい。