ゴヤール(GOYARD)サンルイPM・ハンドル交換+口元バインダー交換修理案件

ゴヤール ハンドル交換 

 

front

ゴヤール ハンドル交換1

 

before

ゴヤール ハンドル交換2ゴヤール ハンドル交換3ゴヤール ハンドル交換4

 

after

 

  • 修理カルテ ハンドル交換+口元バインダー交換
  • ブランド名 ゴヤール(GOYARD) サンルイPM
  • 形状 トートバッグ
  • 修理詳細 持手部分の千切れ及び口元のパイピング部分の損傷の為、交換修理
  • ご依頼主様 鹿児島県 O様
  •   

  • 修理備考

今回のゴヤールのサンルイの修理案件については、持手部分の根元部分の経年劣化による劣化があることで左右一式交換となり、口元部分のパイピングについては表面部分のひび割れなどがあり持手同様に一式交換の案件となります。修理については持手部分の根元の計4か所の縫製を解き、口元部分のレザーの縫製を解体。その後、口元のパイピングを帯状に現状の寸法の厚みや幅に裁断を行い縫製にて取付を行います。持手部分については帯状のレザーを4枚裁断を行い芯材や補強材などを張り込み現状の厚みを再現していき、事前に用意してある型紙のライン通りに型取り裁断を行います。裁断後は根元の以外の縫製を行いバニッシュを断面部分に塗布してバニッシュ後は根元の表面と内側の糸目を合わせて縫い合わせ完成させています。今回の様に持手が千切れたレザーの他の箇所が損傷した場合には修理にて改善が可能ですので諦めずにご相談下さい。