ゴヤール(GOYARD) サンルイ・四つ角当て革補修交換の修理案件になります。

ゴヤール サンルイ 四つ角当て革補修 カルテ

 

 

 

 

 

 

front

 

ゴヤール サンルイ 四つ角当て革補修 カルテ1

 

 

 

 

 

 

before

ゴヤール サンルイ 四つ角当て革補修 カルテ2

 

 

 

 

 

ゴヤール サンルイ 四つ角当て革補修 カルテ3

 

 

 

 

 

 

after

 

  • 修理カルテ 四つ角当て革補修交換
  • ブランド名 ゴヤール・サンルイ
  • 形状 トートバッグ
  • 修理詳細 四つ角部分に表面の穴があり、似寄りの色のレザーにて補強
  • 修理備考

今回のゴヤールの修理案件については四つ角部分に穴の損傷があり、現状のままですと表面の生地が痛みが激しくなってしまう事から四つ角部分に似寄りの色味のレザーにて修繕を行っています。修理については一度バッグの底マチ部分の革巻き(パイピング)を解き、現状の損傷が著しい部分の箇所を中心に目印を付けておきます。その後、補修するレザーを扇状に裁断を行います。裁断後は他の箇所の色味に近い色を調色し断面を塗装してから穴位置を決めて仮止めを行い4箇所縫製を行います。4箇所縫製後は、一番初めに解いた革巻きの縫製を元通り再縫製を行い完成です。今回の様にゴヤールの生地は元々の強度はありますが、長きにわたり使用する事で生地が薄くなってきてしまい損傷を起こす可能性がありますのでこのような場合には補強という形で修理が可能ですので諦めずに一度ご相談下さい。