ルイヴィトン (louis vuitton)モノグラム柄 アマゾン 根革交換 修理事例

ルイヴィトン モノグラム アマゾン 根革交換
front

ルイヴィトン モノグラム アマゾン 根革交換1

before

ルイヴィトン モノグラム アマゾン 根革交換2
after

 

  • 修理カルテ  根革交換 
  • ブランド名 ルイヴィトン (louis vuitton)モノグラム・アマゾン
  • 形状 ショルダーバッグ
  • 修理詳細 根元のレザーの千切れにより、同色系統のヌメ革にて交換
  • ご依頼主様 東京都 K様
  • 修理備考

今回のルイヴィトンのアマゾンの修理については、ショルダーの接合部分のレザーパーツの千切れによる交換修理となります。修理についてはファスナー部分の縫製を解き、内側から根革部分の縫製と金具を取り外していきます。その後、現状の寸法を測り裁断を行います。裁断後は両サイドのラインを捻にて入れて穴位置の当りをつけてから元の位置に張り込みのセットします。セット後は同形色の糸目にて左右一式縫製し完成となります。縫製後は根元の中央部分にカシメ金具を取り付けて完成となります。今回のようにレザーが千切れたなどの案件については交換修理にて対応可能ですので一度ご相談頂ければと思います。