グッチ(GUCCI)トートバッグ・口元バインダー交換修理案件について

コルサ グッチ 口元バインダー交換  
front

 

コルサ グッチ 口元バインダー交換 カルテ

before

コルサ グッチ 口元バインダー交換 カルテ1

 

after

 

  • 修理カルテ 口元バインダー交換
  • ブランド名 グッチ(GUCCI)
  • 形状 トートバッグ
  • 修理詳細 口元部分レザー千切れがあり、似寄りの色味のレザーにて一式交換
  • 修理備考

今回のグッチの修理案件については口元部分のレザーが千切れてしまい、似寄りの色味のレザーにて一式交換を行っています。修理については、一度ファスナー部分の縫製を解いてから口元部分のレザーの縫製解き裏返し内側の左右の糸目を分解していきます。その後、口元部分レザーを取付て縫製を行い内側の内縫いの縫製をまとめていきます。口元レザーを取付後はファスナーを仮止めを行い似寄りの色味の縫製し完成となります。今回のグッチの口元部分のレザーは通常の厚みよりも薄く千切れやすかった事もあり、修理の際には現状の厚みよりも厚く作成し交換を行っていますので強度の面では安心です。