ゴヤール(GOYARD)サンルイPM 四つ角部分当て革補修の修理事例

今回のゴヤール・サンルイの修理案件については四つ角部分に擦り切れや穴あきの損傷があり、お客様のご指定の当て革補修にてご対応をさせて頂きました。修理については底面のバインダーの縫製を大きく解き、接合箇所の解体後、損傷箇所に扇状にレザーを張り込み縫製。その後元の手順通りに縫製を行い元通りにして完成となります。

ゴヤール・サンルイ 四つ角部分当て革補修 2022・6・9 
front
ゴヤール・サンルイ 四つ角部分当て革補修 2022・6・9 ①
before
ゴヤール・サンルイ 四つ角部分当て革補修 2022・6・9 ③
after
ゴヤール・サンルイ 四つ角部分当て革補修 2022・6・9 ②
after
    • 修理内容 四つ角部分当て革補修
    • ブランド名 ゴヤール(GOYARD) サンルイPM
    • 形状 トートバッグ
    • 修理詳細 四つ角部分の損傷により、同色系統のレザーにて4カ所補強修理
    • ご依頼主様 静岡県 Y様
お客様の声
お世話になります。
依頼させて頂いていた商品の方、本日届きました。
大変綺麗に仕上げて頂き、本当ありがとうございました。
また機械がございましたら、宜しくお願い致します。
取り急ぎ、御礼申し上げます。
avatar
静岡県 Y様