ホワイトハウスコックス(whitehousecox) トートバッグ 背面生地交換・口元トリミング交換の修理案件になります。

コルサ ホワイトハウスコックス 修理 カルテ
 

 

 

 

front

 

 

コルサ ホワイトハウスコックス 修理 カルテ1
 

 

 

 

before

 

 

コルサ ホワイトハウスコックス 修理 カルテ2

 

 

 

 

 

コルサ ホワイトハウスコックス 修理 カルテ3

 

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ 背面生地交換・口元トリミングレザー交換
  • ブランド名 ホワイトハウスコックス(whitehousecox)
  • 形状 トートバッグ
  • 修理詳細 背面表面部分生地の損傷・口元部分のレザーの損傷の為、交換修理
  • 修理備考

ホワイトハウスコックスのトートバッグ修理案件については、今回は背面部分の生地の一部が大幅に損傷を起こしていましたので似寄りの色味のヴィンテージコットンの生地にてサンプル画像をお客様に確認後、修理を行っています。今回は口元・外周・四つ角のレザーの縫製を解いてからの大掛かりな修理となりましたが、修理後、元々の生地と接合しても若干の色ブレはありますが違和感なく修理が行えたかと思います。また口元部分のレザーについては屈折する箇所にダメージがあり穴など開いていましたので今回の修理の際に背面の生地を組立が完了後、最後の仕上げとしてトリミングで使用するレザーを作成し縫製を行い交換を行っています。今回の様に何らかの原因で大きな損傷を起こした場合でもある程度の場合には修理は可能ですので諦めず一度ご相談下さい。