シーシックス(C6) バッグパック・ファスナー交換の修理案件になります。

コルサ C6 ファスナー交換 カルテ
 

 

 

 

 

front

 

コルサ C6 ファスナー交換 カルテ1
 

 

 

 

before

 

コルサ C6 ファスナー交換 カルテ2

 

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ ファスナー交換
  • ブランド名 シーシックス(C6)
  • 形状 バッグパック
  • 修理詳細 コイルファスナー、テープ摩耗によるスライダー脱線の為、交換修理
  • 修理備考

今回のC6のファスナー交換の修理案件については、ファスナーのレールもしくはスライダーの金具部分が摩耗によりレールから脱線を起こしている案件となります。このような場合にはスライダー交換でも可能ですが、C6は海外のバッグメーカーとなり、スライダーなども海外製品のものを使用してることから長く安心してご使用の場合にはファスナー一式を交換が最良な方法となります。またC6は構造が複雑な事もあり、ファスナーを交換の際にはファスナーの縫製を行っている箇所だけでなく底のパイピングの部分や至るところの縫製を解き、今回のファスナーにアクセスができるような構造となっており難しい修理ですが、弊社では通年通してC6のご依頼を頂き、構造を熟知して交換修理を行っていますので安心してご依頼下さい。