プラダ(PRADA) ナイロンショルダーパック・内装破れ補修の修理案件になります。

コルサ プラダ 内装破れ補修 カルテ
 

 

 

 

front

 

コルサ プラダ 内装破れ補修 カルテ1
 

 

 

 

 

before

 

コルサ プラダ 内装破れ補修 カルテ2

 

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ 内装破れ補修
  • ブランド名 プラダ(PRADA)
  • 形状 ナイロンショルダーバッグ
  • 修理詳細 内側の生地の縫製ほつれ、生地の損傷の為、補強修理
  • 修理備考

今回のプラダのナイロンショルダーバッグの修理案件については、内側の生地の縫製の糸目のほつれ、生地が裂けていましたので補強修理を行いご対応をさせて頂きました。修理の詳細として一度ファスナー縫製を解き、内側の生地を取り出し、ほつれている箇所を整えた後、補強材を損傷箇所よりも大きめに張り込み補強後、再度現状通りに再縫製を行い補修しています。プラダの生地は購入時は屈強ではありますが、経年変化により生地が弱ってきたりなどのトラブルがありますのでこのような場合には今回の修理同様に修理が可能です。生地がほつれてきた、生地が裂けてしまったなどの場合には損傷が広がってしまう前に一度ご相談ください。