ホワイトハウスコックス(whitehouse-cox) 二つ折り財布・ファスナー交換の修理案件になります。

コルサ ホワイトハウスコックス 財布修理 カルテ
 

 

 

 

front

 

コルサ ホワイトハウスコックス 財布修理 カルテ1
 

 

 

 

before

 

コルサ ホワイトハウスコックス 財布修理 カルテ2

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ ファスナー交換
  • ブランド名 ホワイトハウスコックス(whitehouse-cox)
  • 形状 二つ折り財布
  • 修理詳細 riri社のファスナーからYKKのファスナーにて変更修理
  • 修理備考

今回のホワイトハウスコックスのファスナー修理の案件については現状がriri社製のファスナーがついており、スライダー部分の損傷でしたが、交換の際にはriri社製での交換は出来なく、似寄りの色味のykk製のファスナーにて交換を行っています。交換の際には事前に使用させて頂くファスナーの色味をカラーサンプル帳にて確認して頂いてから交換を行っています。その際に今回の修理では引手はそのまま移植でしたが、レザーが伸びていた事もあり、移植する引手も交換の際に作成を行っています。海外製のブランドではriri社やlampo社など多くありますが、長い目で使用する事を考えますと世界的にもトップシェアのykk製のファスナーの方が強度もありますので安心して使用が可能かと思います。今回の様な案件や、ファスナーの不具合、スライダーの開閉がしづらいなどの症状がある場合には修理が可能ですので諦めずに一度ご相談下さい。