プラダ(PRADA) NERO トートバッグ・持手交換の修理案件になります。

コルサ プラダ 修理 カルテ1

 

 

 

 

 

 

front

 

 

コルサ プラダ 修理 カルテ2
 

 

 

 

 

before

 

 

コルサ プラダ 修理 カルテ3

 

 

 

 

 

コルサ プラダ 修理 カルテ4

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ 持手(平手)交換
  • ブランド名 プラダ(PRADA)
  • 形状 NERO トートバッグ
  • 修理詳細 持手部分のバニッシュ損傷、表面の劣化、損傷の為、交換修理
  • 修理備考

プラダのトートバッグ修理案件については、今回は持手部分のレザーが長きにわたり使用している関係上、左右のレザーが伸びてしまっている、歪みや損傷がある。またコバの断面のバニッシュ部分も大きく損傷を起こしている案件となります。修理の際には現状の持手と同じ寸法の型紙を起こしてから作成を行っていきます。作成時には
現状の仕様よりも損傷しづらいようにレザーの内側に芯材、補強材を仕込みとして作成し、レザーとレザーを貼り合わせてバニッシュを塗装後、持手部分のレザーを縫製を行い、元々の位置に取付けて完成させています。プラダのサフィアーノレザーは頑丈ではありますが、長きにわたり使用している事で今回の様に歪み、レザーが伸びてきた、バニッシュの損傷、レザー本体が千切れてしまうなどのトラブルがあります。このような症状については損傷を起こしても修理が可能ですのでお困りの際には一度ご相談下さい。