ポーター(POTER)タンカーシリーズ・ショルダーバッグ・ファスナー交換の修理案件になります。

コルサ ポーター ファスナー修理 カルテ

 

 

 

 

 

front

 

 

コルサ ポーター ファスナー修理 カルテ1
 

 

 

 

 

コルサ ポーター ファスナー修理 カルテ2

 

 

 

 

before

 

コルサ ポーター ファスナー修理 カルテ3

 

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ ファスナー交換
  • ブランド名 ポーター(POTER)・タンカーシリーズ
  • 形状 ショルダーバッグ
  • 修理詳細 ファスナーテープの損傷の為、交換修理
  • 修理備考

今回のポーター・タンカーシリーズのショルダーバッグの修理案件については、金属ファスナーのテープ部分が損傷を起こし、穴が開いていることから通常の開閉が難しい状態となっています。修理の際には似寄りの色の金属ファスナーにて一式交換となります。その際に今回のファスナー交換ではマチ部分の生地を半分以上大きく縫製を解体を行った後にファスナーを取り付けて交換を行っています。交換の際には現状のブランドロゴの引手を移植し修理をしていきますので修理後も見た目遜色なく仕上がったかと思います。今回の様なファスナーのテープが切れてしまった、金具のレールが摩耗したり錆びたりしている場合にはファスナーの開閉が固い、動かないなどのトラブルが出てきますがそのような症状の場合には交換を行う事で改善ができますのでお困りの際には一度ご相談下さい。