バレンシアガ(BALENCIAGA)レザーパーツ交換の修理案件になります。

コルサ バレンシアガ レザーパーツ交換

 

 

 

 

 

front

 

コルサ バレンシアガ レザーパーツ交換 カルテ

 

 

 

 

 

before

コルサ バレンシアガ レザーパーツ交換 カルテ1

 

 

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ レザーパーツ交換
  • ブランド名 バレンシアガ(BALENCIAGA)
  • 形状 2WAYバッグ
  • 修理詳細 ファスナーエンド部分のレザーの千切れ及び損傷の為、似寄りの色味のレザーにて交換修理
  • 修理備考

今回のバレンシアガの修理については、ファスナーの左右の終わりの付け根の箇所が千切れており、通常の機能が出来ない状態の為、作成修理の案件となります。修理については一度現状の糸目の縫製を全て解き、型紙を作成後レザーパーツを左右一式作成を行っています。その後、ディバイダーにて針穴の印を付けていきます。印をつけた後にはコバの断面の色味を調色し断面を塗装を行っていきます。コバの断面の塗装後には作成したレザーパーツをファスナー部分に仮止めを行い縫製を行い取付完成させています。今回の様にレザーが千切れたまたひび割れなどが目立つなどについては修理にて改善が可能ですので諦めずに一度ご相談下さい。