ブリーフィング(BRIEFING)ナイロンバッグ・ファスナー交換の修理案件になります。

 

 

 

 

 

front

 

 

 

コルサ ブリーフィング ファスナー交換 カルテ1
 

 

 

 

 

before

 

コルサ ブリーフィング ファスナー交換 カルテ2

 

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ ファスナー交換
  • ブランド名 ブリーフィング(BRIEFING)
  • 形状 ナイロンバッグ
  • 修理詳細 ファスナーテープの損傷、交換修理
  • 修理備考

今回のブリーフィングのファスナー交換修理案件については、コイルファスナーのレールが損傷、スライダー部分がレールから外れてしまい開閉が出来ない状態となっていましたので交換を行っています。修理について左右は底マチ部分までと長く開閉しやすい形状のファスナーとなっていますが、交換の際にはすべて縫製を解き、ファスナーを取り外し、内側のグログランテープ(バイアステープ)の縫製を部分的に解いてから新たに使用させていただきますコイルファスナーを取り付けて交換を行っていきます。その際に元の引手については移植を行いますので修理後も見た目遜色なく交換が可能です。今回の様にファスナーレールが損傷を起こしてしまった、スライダー部分レールから外れてしまったなどのトラブルについては修理にて改善が可能ですのでお困りの際には一度ご相談下さい。