プラダ(PRADA) ナイロンショルダーバッグ・ファスナー交換・破れ補修の修理案件になります。

コルサ プラダ ナイロンバッグ ファスナー交換 カルテ

 

 

 

 

 

 

front

 

コルサ プラダ ファスナー交換 カルテ1
 

 

 

 

before

 

コルサ プラダ ファスナー交換 カルテ2

 

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ ファスナー交換・破れ補修
  • ブランド名 プラダ(PRADA)
  • 形状 ナイロンショルダーバッグ
  • 修理詳細 ファスナーテープの千切れ、損傷・口元の表面部分の生地の裂けの為、交換及び補強修理
  • 修理備考

今回のプラダのファスナー交換・破れ補修の修理案件については、ファスナー部分についてはファスナーの生地が全体に劣化しており、補修では難しく、似寄りの色味のコイルファスナーにて一式交換をしています。またファスナーエンドの箇所の生地が長きにわたり仕様している事で縫製の糸目がほつれて千切れている箇所が一ヵ所あり、ファスナー交換の際に口元の縫製全て解いていますので内側の生地と表面の生地を補強後、現状と同じ縫製の内縫いにて仕上げています。強度の方もご依頼時は表面、内側の生地共にほつれ、裂けなどがありましたので修理後は強度の面では安心して使用が可能となりました。ファスナー交換の際には元の引手は移植を行いますので修理後も見た目遜色なく交換が可能です。今回の様にファスナーテープが損傷を起こしてしまった、スライダー部分レールから外れてしまったなどのトラブルについては修理にて改善が可能です。生地の損傷についても表面、内側ともに修理は可能ですのでお困りの際には一度ご相談下さい。