トゥミ(TUMI) ナイロンブリーフ・メインファスナー交換の修理案件になります。

コルサ TUMI  ファスナー交換1 カルテ

 

 

 

 

 

front

 

コルサ TUMI  ファスナー交換1 カルテ1
 

 

 

 

before

 

コルサ TUMI  ファスナー交換1 カルテ2
 

 

 

 

 

after

 

 

  • 修理カルテ メインファスナー交換
  • ブランド名 トゥミ(TUMI) 
  • 形状 ナイロンブリーフ
  • 修理詳細 ファスナーレールの損傷及び・スライダー錆びによる硬化の為、一式交換
  • 修理備考

今回のTUMIのブリーフバッグの修理案件については、ファスナーレールが大幅に損傷を起こしている事、スライダー部分が経年変化により錆びて硬化をしているので似寄りの色のファスナー・スライダーにて一式交換を行っています。修理については該当箇所のコーデュラナイロンのテープ、マチの縫製をファスナーレールが取り付けてある箇所まで縫製を解き解体後、現状のファスナーの長さを確認後、裁断を行い作成。その後仮止めを行い左右縫製を行い、コーデュラナイロンのテープを縫製をまとめて修理の方を完成させています。また元の引手は移植を行っていますので修理後も見た目遜色ない仕上がりとなっています。今回の様にファスナーレールのほうが大幅に裂けている・スライダー部分が硬化して動かない場合には修理にて改善が可能ですので諦めずに一度ご相談下さい。