プラダ(PRADA)ナイロンハンドバッグ 持ち手再作成・引手レザー作成の修理案件となります。

コルサ プラダ ナイロンハンドバッグ 持ち手再作成 カルテ
 

 

 

 

 

front

 

コルサ プラダ ナイロンハンドバッグ 持ち手再作成 カルテ1

 

 

 

 

 

 

before

 

コルサ プラダ ナイロンハンドバッグ 持ち手再作成 カルテ2

 

 

 

 

 

 

 

コルサ プラダ ナイロンハンドバッグ 持ち手再作成 カルテ3

 

 

 

 

 

 

after

 

  • 修理カルテ 持ち手再作成・引手レザー作成
  • ブランド名 プラダ(PRADA)
  • 形状 ナイロンハンドバッグ
  • 修理詳細 持手部分を金具からレザー丸手に変更。引手レザー紛失の為、作成修理
  • 修理備考

今回のプラダの修理案件については、元々の持手部分が金具の持手がついており、現状の雰囲気を崩さすように似寄りの色味のレザーにて交換修理を行っています。その際に接合部分については根元のナイロンのループは再利用し元の縫製箇所よりも張り込み位置を下げた後、現状の寸法に合うDカンを取り付けて新たに作成した丸手の持手と根元のナイロンループを取り付けています。ファスナー部分のDカンの引手については元々紛失しており、現状の形状については内ポケットの引手を参考して今回は持手の際に使用したレザーにて引手も作成をしています。今回の様な金具から本革のレザーの変更したいというご依頼は多くはありませんが、可能な限り現状のイメージを崩さずご提案をさせて頂きますので諦めずに一度ご相談下さい。