サンローラン(saint laurent)ルー ミディアム レザーバッグ・ショルダーベルト交換修理について

サンローラン ショルダーベルト交換
front

サンローラン ショルダーベルト交換1
before

サンローラン ショルダーベルト交換2
after

 

  • 修理カルテ 持手再作成
  • ブランド名 サンローラン(saint laurent)
  • 形状 トートバッグ
  • 修理詳細 持ち手部分のひび割れ、劣化があり、左右一式作成修理
  • ご依頼主様 大阪府 T様
  • 修理備考

今回のサンローランの修理案件については、ショルダーの根元部分のレザーが千切れてしまい同色系統のレザーにて左右一式交換の修理案件となります。修理については縫製の糸目を解き、現状の長さ・厚み・幅を測ります。その後、レザー部分に補強材と芯材を張り込み張り合わせ後、裁断を行います。裁断跡はコバの断面の部分にバニッシュを3工程に分けて塗布していきます。完全に乾燥後、根元に接着し左右のステッチを掛けていき取付を行います。縫製後はバッグル用の元の穴位置に穴をあけて、サル革のループのレザーを手縫いにて縫製し完成となります。今回の様にレザーが千切れた、表面のレザーがひび割れを起こしている場合などについては修理にて改善が可能ですので諦めずに一度ご相談下さい。