ブルガリ(BVLGARI)・ビーゼロワン 小銭内装交換・ホック交換の修理案件になります。

コルサ ブルガリ 内装交換・ホック交換 カルテ

 

 

 

 

front

 

コルサ ブルガリ 内装交換・ホック交換 カルテ1

 

 

 

 

 

 

コルサ ブルガリ 内装交換・ホック交換 カルテ2

 

 

 

 

 

 

before

 

コルサ ブルガリ 内装交換・ホック交換 カルテ3

 

 

 

 

 

 

コルサ ブルガリ 内装交換・ホック交換 カルテ4

 

 

 

 

 

 

after

 

  • 修理カルテ ホック交換+小銭内装交換
  • ブランド名 ブルガリ(BVLGARI)
  • 形状 長財布
  • 修理詳細 ホックの閉まりの不具合。小銭部分の生地損傷の為、交換修理
  • 修理備考

今回のブルガリの修理案件については、バネホック部分の開閉を行う際に閉まりが悪くなっていることもあり、似寄りのプリム社のバネホックにて左右一式を行っています。小銭部分の生地交換については現状の生地が経年変化により、生地が裂けている・変色を起こしていますのでお客様の方に事前に生地の色味を選んで頂いてから交換を行っています。バネホックの修理については該当箇所の縫製を解き、内側からオス(突起のある金具)・メス(穴の開いてある金具)の金具を取り外し、似寄りの色味のホックにて取り付けていきます。その後、縫製を開き、ホックを取り付けていますので解いた箇所についてはバニッシュの修復も行い強度の面でも安心して使用できるように修理を行っています。小銭部分の内装交換については左右のマチの縫製糸を解き、慎重に現状の生地の糸目を外していき、寸法を取ってから小銭部分に張り込み縫製を行い交換をしています。今回の様にホックが緩い、小銭部分の生地が裂けている案件については修理にて改善できる案件ですので諦めずに一度ご相談下さい。