ブルガリ(BVLGARI)・マントート 丸手交換・マチ再縫製バニッシュ補修の修理案件になります。

コルサ ブルガリ 丸手交換 カルテ

 

 

 

 

 

front

 

コルサ ブルガリ 持手交換 カルテ1

 

 

 

 

 

 

コルサ ブルガリ マチ再縫製 バニッシュ再塗装 カルテ

 

 

 

 

 

 

before

 

コルサ ブルガリ 持手交換 カルテ2

 

 

 

 

 

 

コルサ ブルガリ 持手交換 カルテ3

 

 

 

 

 

 

コルサ ブルガリ マチ再縫製 バニッシュ再塗装 カルテ1

 

 

 

 

 

 

after

 

  • 修理カルテ 丸手交換+マチ再縫製・バニッシュ補修
  • ブランド名 ブルガリ(BVLGARI)・マントート
  • 形状 トートバッグ
  • 修理詳細 持手のレザーの不具合及びマチ部分の糸目のほつれ、バニッシュの損傷の修復
  • 修理備考

今回のブルガリの修理案件については、持手部分が経年変化によりレザーが伸びている不具合とマチ部分については糸目のほころびにより、バニッシュが部分的に剥がれを起こしている案件となります。修理については持手部分は縫製を解き、現状の丸手のレザーの寸法を測り型紙を作成していきます。その後、レザーを裁断し補強材を張り込み現状の寸法に合う芯材を選定し作成を行っています。マチ部分については一度大き目に該当箇所の縫製を解き、マチ部分を接着し再縫製を行ってからバニッシュをサンディングにて整えてから似寄りの色味の溶剤を塗布し整えてから補修を行っています。今回の様に丸手部分のレザーの伸びやその他の千切れや芯材が折れてしまったなどのトラブルやマチ部分のバニッシュの剥がれについては修理にて改善が可能ですので、諦めずに一度ご相談下さい。