コート・エ・シエル(Cote&Ciel)について

コート・エ・シエル(Cote&Ciel)はフランス パリで2008年にスタートしたブランド。

コート・エ・シエルはフランス語で海岸と空を意味し「多忙な企業家・芸術家などクリエイティブな人々に力を与えること」などをコンセプトにしています。

また近年ではスティーブジョブスやテレビでも使用されるなど注目や機能性も高いバッグです。

コート・エ・シエルの修理の多くは、ファスナー交換、ショルダーベルトの不具合、ナイロンテープの不具合などが修理の多くです。この様な修理については修理可能ですので安心してご依頼ください。

まずは修理可否を聞いてみる

コート・エ・シエル(Cote&Ciel)の修理ならCORSAにお任せ
無料で簡易見積もりを出したい方はこちら

概算のお見積りはコチラ

CORSAは安心の修理後3か月保証
問い合わせはメール・LINE・お電話にて承っております

コート・エ・シエル(Cote&Ciel)メーカー修理について

オリジナルのパーツや素材での修理をご希望の場合はコートエシエルのHPをご確認下さい。

メーカー修理では下記の内容をご参照ください。

販売証明書やレシートを持参しているか
直営店または公式オンラインストア購入商品か
購入時には6カ月もしくは12カ月保証がついている
初期不良の場合は無償、もしくは有償での修理可能

著しい損傷や古い製品の場合には修理の対応不可になる場合がございます。

金額や納期で不安な場合には鞄修理専門店と相見積もりもオススメです。諦める前に一度ご相談下さい。

難解な修理実績のあるコルサではコート・エ・シエル年間数百件の修理実績がありますのでご安心してご依頼下さい。

コート・エ・シエル(Cote&Ciel)修理については

スライダーの故障やファスナーの交換修理については

長年愛用しているコート・エ・シエルのバッグの開閉を繰り返す事でファスナーレールが不調を起こします。ファスナーが閉まらない、スライダーが動かないといった場合には交換修理となります。

コート・エ・シエルは海外の止水ファスナー、スライダーを使用していますので※交換の際には10号や8号ファスナーにて交換は可能ですが、止水向きでは取り付けが出来なく、ファスナーレールが見える表向きの仕様に変更となります。

強度の面で止水だから強度があるという訳ではなく、コイルレールの見える表での変更でも同等の強度はありますのでご安心ください。

ファスナー交換

9900円~(税込み)

ファスナー交換につきましては
該当箇所の縫製を解き
似寄りの色のコイルファスナーにて一式交換となります。

スライダー交換

4950円~(税込み)

スライダー交換については該当箇所の縫製を解き、現状の色味に近いスライダー金具にて交換となります。

各種金具交換やプラスチックパーツの交換については

コート・エ・シエル様々な金具パーツやプラスチックパーツを使用しています。

強い衝撃などでの破損や摩耗による干渉する力が弱くなってしまったなどのトラブルがあります。

交換の際には同機能の金属やプラパーツにて交換となりますので強度の面では安心です。

金属パーツ交換

4400円~(税込み)

金属パーツが損傷を起こした場合には、同機能の金属パーツにて交換が可能です。

プラパーツ交換

4400円~(税込み)

プラスチックパーツの損傷の場合には、現状の幅や機能に合ったパーツにて交換が可能です。

生地の破れ補修については

コート・エ・シエルのバッグの生地の破れや、縫製のほつれは修理が可能です。

尖ったものに引掛けてしまったり、使い込んでいるうちに破れてしまいもう使えないと思ったコート・エ・シエルのバッグも修理を検討してみましょう。

上記の様なほつれ再縫製でもコートエシエルの場合には特殊な構造ですが、縫製を解き、破れ補修などは弊社では多くのコートエシエルのシリーズの修理実績がありますのでお任せください。

生地破れ補修

5500円~(税込み)

生地の裂けてしまった場合には、一度大きく縫製を解き、補強材を張り込み補修が可能です。

バッグのクリーニングについては

コート・エ・シエルのバッグは長く愛用しているうちに汚れてくることがあります。

撥水性の高いバッグでも付着物が沈殿などすると汚れはに目立ちますので、汚れが気になってきた場合には早めにクリーニングを検討しましょう

クリーニング

6600円~11000円(税込み)

表面や内側にシミ汚れや臭いなどがある場合には全体をクリーニングにて清潔に保つことが可能です。
※クリーニング料金については大きさにより異なります。